経営促進
PROMOTION

エントリー
ENTRY

経営促進

瓜生 敬一郎

経理の仕事で「おっ!」をつくることに挑戦したいです。
自分の将来のキャリアを前向きに考えられる会社だと感じています。

1.転職されてくるまでは、どのようなお仕事をされていましたか?

新卒時の就職活動は車が好きだったこともあり、大型車の部品を扱っている会社の営業事務職に就きました。一般営業事務で仕事が単調だったので、慣れてきてからは幅広い業務に関わりたいなという気持ちが何処かにありました。
入社のきっかけは、いよいよ一念発起して転職活動を始めた時が30代も半ばで、年齢制限がかかっている企業が多い中、募集要項を見て「経験や考え方を重視している」会社だなと考え応募しました。
面接で社長とお話して、今までの経験だけではなく将来についても興味を持ってくれて、自分が転職先に求めるもの、将来携わりたい「仕事の選択肢が増える」と感じ入社を決めました。

2.実際に働かれてみて瓜生さんの期待と実際の温度差はありませんでしたか?

会社との温度差というより、自分自身の「仕事に向きあう温度差が良い方に変わった」と感じています。現在は経営管理課で経理として、会計、データ入力、月次処理、税理士面談(打ち合わせ)、入出金管理、請求書管理等、会社のお金にまつわる仕事や労務手続き関連を担当しています。弊社は働く事に対して「社員の自発性や、やりたい事」に重きを置いています。その分責任も伴いますが、スキルアップをしながら挑戦を幅広くさせてくれるように感じました。
そして、真剣に取り組んだ結果が「思うような成果が出ない場合、後悔ではなく糧にしていく」。そうな環境に働いていて、転職前には考えていなかった資格や、自身の「役職についての展望」も意識するようになりました。グループ会社の経理も担当していて、契約が重なった時などは仕事量が多く、正確さやスピード感を求められますが、効率よく仕事ができるよう任せてもらっているのである意味縛られてない仕事ができています。

3.将来はどういうキャリア形成を考えられていますか?

経理チームのリーダーになる事を今後挑戦してみたいと思っています。経営管理をさらに効率化し、他の部署の方の仕事の効率がより良くなるような理想なチーム作りもしてみたいです。具体的にはそれまでに準備期間として資格をとったり、実際に一緒のチームで働く後輩もできたので「チーム力を上げる」マネジメントの勉強もしたいと思っています。

4.「おっ!」を生み出す為に心掛けている事はありますか?

経理の仕事で大事なことは粘り強さ、仕事に対する集中力を欠かさないことです。それが社内のだれかの「おっ!」に繋がると思っています。そのために誤差を見逃さない目を日々養っています。特にお客様に関わる細かい長期優良申請業務、家造りで修正があったりすると、それに関わる支払い関連の清算書も変わってくるので、コンシェルジュさんのお客様対応がスムーズになるように考えています。

5.福岡工務店で活躍する人はどんな方だと思いますか?

「向上心がある人」で各部署の会議で「意見発信と修正能力が発揮できる人」かなと思います。「役職に対する向上心がある人」も活躍されると思います。
会社もそういう人への支援は惜しまないですし、個を伸ばす委員会などもあります。