福岡で建築・不動産の転職・新卒を求人/設計士、営業、現場監督、デザイナー、パートを急募/「おっ!」グループ【(株)福岡工務店・(株)不動産福岡・一般社団法人全日本工務店協会】の求人

ノミの限界

限界をつくったノミ

ノミはあんな小さな体で、1メートルくらいジャンプします。
人間でたとえると何百メートルもジャンプするという計算になります。
ノミのジャンプ力は驚異的です。

そこで、
ノミに高さ30センチの透明の箱を逆さにしてかぶせます。
しばらくして箱をとるとそのノミはどうなると思いますか?
※ご存知の方もいるかと思いますが、この話には続きがありますので最後までお付き合いください

 

なんと、30センチしか飛べないノミになってしまうのです。
箱をかぶせられたノミは、いくらジャンプしても30センチのところで頭をぶつけ下に落ちてしまいます。
この動作を何回も繰り返すとノミは、「自分はここまでしか飛べない」と思い込んでしまう。
そして、箱を外しても、30センチ以上は飛べなくなってしまうのです。
最初は高く飛べるはずだったノミは、自分で限界をつくってしまうのです。

私たち人間も、自分で自分の限界をつくってしまうことはよくあります。
「もうトシだし、記憶力が悪くなったので勉強してもしょうがない」
「去年はこのくらいだったから、今年もこのくらいで」
「自分は文系だから、計算等理系の事は苦手……」
なんていうのは、よくあることです。

ここで大切なのは、自分が置かれた環境によってその限界を知らず知らずに決められてしまうことです。
人間に置き換えると、いくら自分は正常だと思っていても、自分の周りの人や環境によって、限界をつくってしまっているんです。
あきらめの声や足を引っ張る人の声に従っていると、知らず知らず自分もその人たちと同じようになってしまっているのです。

この状態から抜け出せず、なんとか逃れようとしても、どうやったら変われるのか、チャンスに取り組めるかがわからなくなってしまっている。
「できる方法」を考えず、「できない理由」をついつい探してしまう思考のほうに、かたまりがちになってしまうのです。

しかし、限界をつくってしまったノミの話には続きがあります。
また最初のように、高く飛べるようになる方法が1つだけあります。

それは・・・

「本当は高く飛べるんだよ!」と言い聞かせる・・・
でもなく、
「高く飛んでいる動画」を見せてイメージさせる・・・
でもありません。

答えは、
高く飛んでいるノミの仲間の中に入れてあげることです。

たぶんノミは
高く飛んでるノミたちを見て
「おっ!」と思うでしょう

「俺も飛んでたのか?」
「俺は飛んでいいんだ……」
「俺も飛びたい……」
「俺は飛べるんだ……」

私たちは大人になるにつれて、社会・組織・家族・周囲の人達などによって、知らず知らず制限をつくってしまいがちです。

本当はもっと飛べるのに。
本当はもっと飛びたいのに。
ただ、その飛べるチャンスが無かっただけだったんです。

そして、新卒時でも転職時でも就職活動は、その高く飛べるチャンスが来たんだと思います。
企業を選ぶ時に、様々な条件があると思います。
「社名の認知度」「給料の高さ」「福利厚生」「休日」などなど……。

しかし、大切なのはその会社に「高く飛ぼうとしている仲間がいるか?」という事だと思います。どんどん飛躍して成長している仲間がいて、大きく成長できる環境で活躍できれば、自分も知らず知らず、今までより高く飛べるようになっていると思います。

そして、そんな会社と出会えたら、あなたは、自分自身が持っている力に気づき始め、そして、一度きりの人生に誇りが持てると思います。

お気軽にご応募ください TEL 092-586-7658 営業時間:9時~18時

PAGETOP
Copyright © FFKG Group All Rights Reserved.