福岡で建築・不動産の転職・新卒を求人/設計士、営業、現場監督、デザイナー、パートを急募/「おっ!」グループ【(株)福岡工務店・(株)不動産福岡・一般社団法人全日本工務店協会】の求人

釘1本プロジェクト

福岡工務店の釘1本プロジェクト私たちは、釘1本から少子化問題を考える『釘1本プロジェクト』の取り組みを進めています。
この活動は、福岡工務店が今年1年間で使用した釘やネジの 本数を1円として換算し、その金額を助産師会に寄付をするという概要です。

今、少子化問題が深刻化してます。
この問題が進めば、日本の経済規模が縮小され、地域コミュニティが弱体化されます。
地域の防犯や消防などの自主的な住民活動を始めとし、地域のコミュニティ機能が失われます。
また、家族機能の低下も考えられ、単身者や子供のいない世帯が増加し、「家族」の形が変容することから、家族が支え合う機能が低下されます。
さらに、消費者活動も減少し市場が縮小され、私たち建築・不動産の需要も悪化します。

そこで私たちは、この問題認識を少しでも高め、
さらに、問題解決に少しでも寄与できないかと考え、このプロジェクトを始めました。

<釘の本数>
福岡工務店では家を1棟建てるにあたって、約15000本の釘やネジを使用します。
そこから延床面積1坪当たりの平均の釘やネジの使用本数は約500本となることから
1年間で建築した棟数の延床面積を合計し、500本を掛けた数値を1年間で使用した本数としました。

2016年は、竣工した建物の合計延床面積は596.67坪でした。
596.67×500本=298,335本
298,335円を福岡県助産師会に寄付しました。

お気軽にご応募ください TEL 092-586-7658 営業時間:9時~18時

PAGETOP
Copyright © FFKG Group All Rights Reserved.